第2476回例会【令和元年9月5日(木)会長挨拶及び報告】

【斎藤会長挨拶】

9月に入りました。めっきり秋めいてまいりました。ロータリー活動において9月は、「基本的教育と識字率の向上月間」であるとともに、「ロータリーの友月間」です。私たちロータリアンにとっては、活動をより充実させる上で最高の月間参考書が、その「ロータリーの友」です。しかしそう分かっているもののなかなか読みこなせていないのも事実です。今年度はその課題を克服すべく初見敬三会員にロータリーの友を担当する雑誌広報委員会委員長に就任いただき、先般のガバナー公式訪問の際も委員会にかける熱い思いを宣言いただきました。プレッシャーを押し付けるわけでは決してありませんが、この「ロータリアンにとっては、活動をより充実させる上で最高の月間参考書」、ロータリーの友を更にクラブ会員に周知して頂きますよう改めてお願い致します。あわせてこの機会を機に、私はもちろんのこと、会員の皆様が少しでもこの冊子の恩恵を感じていただきますことを願っています。

また、今月、私の会長方針の中、「取り組み・検討課題」の一つに示させていただいた『例会着席位置の抽選決め』をスタートさせていただきました。この目的は、より広いく多様な会員交流と例会設営・片づけ作業の簡素化ととらえています。特に例会設営・片づけ作業については通常は事務局にお願いしておりますが不在の時など自分でもやってみてつくづく大変さを実感しどうにかならないものかと思っていたところでもあります。やってみた経過によってはまた改善等を考えていきたいと思います。

さて、今週の例会の卓話は、石川栄会員に担当頂きます。よろしくお願い致します。今日、このひと時がご出席いただいた皆様に価値ある機会となり得ますことを願い会長挨拶とさせていただきます。

本日もどうぞよろしくお願い致します。(ありがとうございました。)

 

【お客様紹介】なし

【誕生祝】

【卓話】 石川会員(利根川大花火大会について)

【幹事報告】

・青少年奉仕事業について

・食品ロスの軽減について

・会員増強について

・白石北RCとの今後について

【委員会報告】

【出席率】

【ニコニコBOX】

【ドアマン】新井(憲)会員・新井(要)会員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA