第2475回例会【令和元年8月29日(木)会長挨拶及び報告】

【斎藤会長挨拶】

先週は私的理由から会長でありながらも欠席させていただきました。会員の皆様にも多くいらっしゃると思いますが、私もRC以外にも多くの団体に所属しておりまして、その中にはやはり会長、又は代表職も預かっておるところで、そのひとつに中小企業家同友会という全国組織があります。その会は年に数回の全国事業があり、その会議、大会は大方木曜日の午後からとなっています。しかしながら今年はRC会長であり、あちらは代表複数性をとっていますので、当初よりRC会長を優先しようとしていたのですが、今回(先週)の会議は全国47都道府県全県から参加があるので、是非とも同席し、また登壇して当県代表であいさつをしてほしいとの依頼もあり、私的に慎重に考慮した結果としてそちらを優先させていただきました。ちなみにその会議のメイン議題は『会員増強』でした。

さて、今週の例会の卓話者は先程もご紹介させていただきましたが、ゲストスピーカーとして『国際ロータリー第2820地区クラブ奉仕委員会』より公共イメージ委員の福田一郎様においでいただいております。福田様は同第4分区の古河中央RC所属ですので、多くの方が既にご存知の方と思います。

本年度、中村澄夫ガバナーは地区目標のひとつに『会員増強』を提唱しております。そしてその方策として『会員増強出前講座』が準備されました。そして今日、その出前卓話が実現しました。私ども境RCにおいても大きな課題のひとつと私も会長方針に挙げさせていた『会員増強』です。今日の機会を大いに熟知・共有し、境RC、またそのロータリアンとしての品格ある今後の会員増強活動につなげていきたく思います。

本日もどうぞよろしくお願い致します。(ありがとうございました。)

 

【お客様紹介】古河中央ロータリークラブ 福田一郎様

【卓話】 『会員増強出前卓話』

【幹事報告】

【委員会報告】

【出席率】

【ニコニコBOX】

【ドアマン】安井会員・山田会員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA