第2478回例会【令和元年9月19日(木)会長挨拶及び報告】

【斎藤会長挨拶】台風15号が関東地方を通過したのは何時だったか覚えているでしょうか。先週の月曜日、9月9日。それから10日が経過しましたが、千葉県下では、大規模な停電や断水が続いて、未だに復旧がなされていない方々が大勢いらっしゃいます。

こんな時つくづく考えさせらることがあります。それは、これが自分自身のことであったら、自分自身がその当事者であったら⁉、ということです。ことがある度にそう考えるのですが、人は時と共に忘れてしまいます。

今朝の読売新聞に災害対策についてこんな記事が掲載されていました。ご覧になられた方もいらっしゃると思いますが、ここでご紹介させていただきます。2017年に内閣府は全国3千人に防災意識について聞き取り調査を行い、約1840人から回答を得ました。その結果としては、大地震に備えて食料や日用品などを準備している人は46%、懐中電灯などを準備している人は43%で、特に何も準備していない人も10%いた。皆さんはいかがでしょうか。ある専門家(一般社団法人地域防災支援協会)は、食料品や日用品について、「ローリングストック方式」を推奨しています。これは普段使うものについては多めに買い置きし、使った分を補充するというやり方で、レトルト食品や缶詰をこの方式で備蓄すれば、必要時になって賞味期限切れだという事態を防げるということです。これは他にウエットティッシュやポリ袋にも当てはまるとのことです。また停電時の情報収集に対してはやはりラジオや携帯電話・スマートホン、そして何より乾電池やモバイルバッテリーは現代生活に欠かすことはできません。エアコン等が使えない時には熱中症対策として、水分や塩分、糖分などを配合した「経口補水液」があると便利とのことです。この機会に一度、身の回りを点検・確認してみてはいかがでしょうか。

さて、今週の例会の卓話は、初見敬三会員に担当頂きます。また今回はどのようなお話がいただけるのか、よろしくお願い致します。今日、このひと時がご出席いただいた皆様に価値ある機会となり得ますことを願い会長挨拶とさせていただきます。

本日もどうぞよろしくお願い致します。(ありがとうございました。)

 

【お客様紹介】

【卓話】 初見会員(雑誌・ロータリーの友の読み方)

【幹事報告】

【出席率】90%

【ニコニコBOX】

・初見会員 卓話をさせていただきます。

・安井会員

・篠原会員

本日 9,000円/累計 385,000円

【ドアマン】内海会員・太田会員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA