第2499回例会【令和2年7月9日(木)会長挨拶及び報告】

【長野会長挨拶】

皆さんこんにちは、コロナ禍による災厄により4月7日に緊急事態措置が発動され長い時間の行動自粛が余儀なくされていましたが、ようやく措置が解除され本日4か月振りに例会が開催されることとなりました。皆様本当にお久しぶりでお元気なご様子心からお喜び申し上げます。しかし未だに全国で患者数が2万人をこえ、かつ毎日の感染者数が200人を超える、まだまだ予断の許さない状況であります。こんな中例会会場である常陽銀行さまには、新しい生活様式に基づく行動の徹底また会場での飲食禁止等の制限はありますが、このように会場をご提供頂き感謝しますとともに、銀行本部のご英断に拝謝申し上げます。

当分の間は例会回数を毎月第一、第三木曜日の11:30から12:30分にしたいと思いますのでご理解頂きますようお願いします。例会プログラムを配布してありますのでご一読下さい。

本日古河中央ロータリークラブの福田ガバナー補佐がお見えになっております。お忙しいなかお越し頂き御礼申し上げます。後ほどいろいろお話を頂戴したいと思いますので宜しくお願い申しあげます。

本年度はこのような状況ですので、前会長 幹事及び役員の皆様の慰労会が開催されませんでした。ここに前役員の皆様方に改めて御礼を申し上げ、必ずや慰労会開催をここでお約束致します。お疲れ様そしてありがとうございました

私も何が何だかわからないうちに会長の7月を迎えることになってしまいましたので、どこから手をつけて良いのか分からないことばかりで、その重責に戸惑っておりご迷惑お掛けすると思いますので、どうぞ友愛の心を持ってご指導ご協力頂ければ幸甚であります。そして本年度役員の皆様には一年間お支え下さるよう改めてお願い申し上げ、会長挨拶と致します。

【お客様紹介】福田ガバナー補佐

【卓話】   長野会長(会長方針)

【誕生祝】

【幹事報告】

【委員会報告】

【出席率】

【ニコニコBOX】

【ドアマン】平川会員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA